よい任意売却専門業者を選ぶコツ

よい任意売却専門業者を選ぶコツ

任意売却を考える人にとって『よい業者』とは、『好条件で売買取引を成立させることができる業者』ということに尽きると思います。

 

そのような業者を見極めるためにはどうすればよいのでしょうか。

 

実は、任意売却に関しては特別な資格等は必要ありません。

 

そのため実績が大切になってきますが、単に件数が多ければ良いというものでもありません。

 

「依頼してから売買成立までにどれくらいの期間を要しているか」

 

「依頼者の満足度はどれくらいあるのか」

 

「連絡をどれくらいマメに取ることができるのか」

 

など、いかに親身になってくれるかどうかが鍵になってきます。

実績・安心

もし売却しようとする不動産が誰かから受け継いだものであれば、相続問題が絡んでくるので親族と話し合いを持たなければなりません。

 

このように、業者の交渉力によって結果が大きく左右されることもあるのです。

 

なるべく理想に近い形で売却を実現するとしたら、業者がそのような顧客ネットワークを持っているかどうかなども調べてみると良いでしょう。

 

あなたの不動産を買ってくれる人は何もそこに住む人だけではありません。

 

投資家に興味を持ってもらうことができたら、理想に近い形で売却でき、さらには家賃を支払うことでそのまま住み続けることだって叶うかもしれません。

 

こういう投資家を多く相手にできる企業力があり、ある程度の法律知識を合わせ持つ担当者、そして何よりあなたが話していて安心できる、信頼できる人であれば『よい任意売却専門業者』と言えるのではないでしょうか。