滞納 住み続ける

セール&リースで任意売却後も住み続ける

住宅ローンの返済が滞ってしまった際に競売よりも有利に物件を売却することができる方法である任意売却。当然ながら売却ということは第三者に家を渡すことですから、基本的にはそのまま住み続けることなどかないません。

 

 

しかしせっかく購入したマイホーム、なんとかしてそのまま住み続けたいという方も多いはずです。その方法も全くないというわけではありません。一つの方法としてセール&リースで任意売却後も住み続けるというものがあります。

 

任意売却というのは第三者に不動産を購入してもらうわけですが、セール&リースというのは買受支援者に不動産を購入してもあるのです。するとその後は毎月賃料を支払うことによってそのまま継続してそこに住むことができるというわけです。

 

もちろんこの方法を取るには継続して賃料を支払えるだけの安定した収入というのも必要となってきます。住宅ローンの返済ができなくなった人にそれが可能なのか、ということになるでしょうから、現実的には難しいことなのかもしれません。

 

ただ賃料を支払うことができるのであればそのまま住み続けることができますし、いづれ買い戻しをするということも可能となります。